第29回日本耳科学会

第29回日本耳科学会第29回日本耳科学会

ハンズオンセミナー

  1. HOME
  2. ハンズオンセミナー

ハンズオンセミナー
(日本耳科学会・事前申込み)

ハンズオンセミナー
(日本耳科学会・事前申込み)

1. 概要

若手学会員のみなさんを対象として、側頭骨実体模型を用いた側頭骨解剖ならびに削開の個別指導を会場で行います。アドバンストコースでは側頭骨実体模型の削開を行って側頭骨解剖と手術アプローチを学びます。ベーシックコースでは、初めにPCを用いた削開のシミュレーションを行ってから、側頭骨実体模型の削開を行います。

2. インストラクター

• 伊藤 吏(山形大学)
• 稲垣 彰(名古屋市立大学)
• 大石直樹(慶応義塾大学)
• 小川 洋(福島県立医科大学会津医療センター)
• 我那覇章(宮崎大学)
• 小林泰輔(高知大学)
• 須納瀬弘(東京女子医科大学東医療センター)
• 高橋邦行(新潟大学)
• 羽藤直人(愛媛大学)
• 平海晴一(岩手医科大学)
• 松本 希(九州大学)
• 山内大輔(東北大学)
• 山本典生(京都大学)
• 山本 裕(東京慈恵会医科大学)

3. 日時

①10月10日(木)10:30~12:00
②10月10日(木)14:30~16:00
③10月10日(木)16:15~17:45
④10月11日(金) 9:00~10:30
⑤10月11日(金)10:45~12:15
⑥10月11日(金)14:00~15:30
⑦10月11日(金)15:45~17:15
⑧10月12日(土) 8:00~ 9:30
⑨10月12日(土) 9:45~11:15

4. 場所

山形テルサ 3F ホワイエ

5. 募集コース

アドバンストコース: 耳科手術や実習を通じて顕微鏡およびドリルを使用した経験をお持ちの方を対象に、側頭骨実体模型を用いて実際の手術アプローチを体験し、手術に必要な解剖知識と手技を習得します。

ベーシックコース: 耳科手術や実習でドリルを使用した経験が無い方、基本的手技や解剖からの指導を希望する方を対象に、ドリルなど手術機器の使い方や解剖をシミュレーションで学び、その後に側頭骨実体模型で実際に乳突削開などの手技を経験します。

6. 定員

アドバンストコース
①2名(×)、②2名()、③2名()、④2名()、⑤2名(
⑥2名()、⑦2名()、⑧2名()、⑨2名(

ベーシックコース
①1名()、②1名(×)、③1名()、④1名()、⑤1名(
⑥1名()、⑦1名()、⑧1名()、⑨1名(

(合計:27名、応募状況に応じてコースの内訳は適宜変更することがあります)

:空あり :残りわずか ×:締切
※事前申込制となっております。定員に達し次第募集を締め切らせて頂きます。
※当日開始時刻までに来場されない場合はキャンセルとみなしますので、ご了承ください。

7. 参加費

アドバンストコース、ベーシックコースいずれも:25,000円(税込)

会期中に、山形テルサ 1F 総合案内の「ハンズオンセミナー受付」にて参加費をお支払いいただき、3Fハンズオンセミナー会場までお越しいただき、「領収書」をご提示ください。

8. お申し込み方法

希望者は下記の登録フォームよりお申し込みください。
募集締切 9月19日(木)ですが、定員に達し次第募集を締め切らせて頂きます。

※登録フォームでは以下の項目を入力いただきます。
※登録完了後、受領通知メールが届かない場合は、登録が完了していない可能性があります。その場合は、事務局までメールでお問い合わせください。
※定員に達した場合でも画面反映まで暫く時間がかかります。ご 登録頂いた皆様には、メールにて受講の可否をお知らせいたします ので、必ずメールもご確認ください。

(1)希望日時(第3希望まで選択)
(2)コース(アドバンスト / ベーシック)
(3)申込み者(メールアドレス、氏名、ふりがな、所属、所属住所、電話番号、耳科手術件数(助手・術者それぞれ)、卒業年、日本耳科学会会員番号)

  1. 申込みはこちらから

お問い合わせ先

第29回日本耳科学会総会・学術講演会 運営事務局
株式会社 学会サービス
〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町7-3-101
電話:03-3496-6950
FAX:03-3496-2150
E-mail: jika29@gakkai.co.jp